黒い砂漠モバイル キャラレベル60達成報酬とボス知識について

黒い砂漠モバイル

1キャラ目がレベル60になりましたので、レベル60達成報酬と討伐&古代ボスについての個人的な見解を記載しておきます。特に戦闘力に伸び悩んでいる層へのTIPSとして読んでいただけるとよいかと!

キャラレベル60達成報酬とボス知識について

キャラクターレベル60の恩恵について

余り知られてないようですが、キャラクターレベル60達成の恩恵は2つ存在します。そしてこの2つの恩恵は日課として闇の精霊依頼や闇の精霊モードによる狩りをコツコツ行っているプレイヤーにはとてつもなくでかい恩恵があるのでご紹介。

1:フィールドドロップ率10%UP

文字通りフィールドでのドロップ率が10%UPします。(レベル60のキャラのみ)しかも時間制限無く上昇するのはでかい。さらにはイベントで貰える戦果箱ドロップ率増加券やホワイトデーキャンディーの上昇率が5%と重複しますので、現状では最大20%のドロップ率上昇が見込めます。ドロップ率上がった所でレアアイテムなんて滅多に出ないからあんまり恩恵を感じないという人も多いと思いますが、注目すべき点は「討伐推薦書」と「古代の石版」がフィールドドロップする所でありこれを含めた上昇の恩恵が大きいと思っています。

2:闇の精霊の依頼報酬が2倍以上に

デイリーで開催される闇の精霊の依頼は、クリアすることで報酬が獲得できますが、キャラレベル60未満で獲得できる報酬は「討伐推薦書×3」または「古代の石版×7」となっています。しかしキャラレベル60達成後は上記の画像のように報酬が2倍以上獲得できるように変化します。達成に必要な討伐数も増えますが、放置狩りをしている人達がほとんどだと思うので、特に苦痛とは思えない程度。

この報酬が2倍以上というのが1日辺りでは大した事ないように見えますが、例えば10日間での獲得個数で計算すると・・・

(※あくまで依頼が3回とも討伐推薦書だった場合の計算)
<キャラレベル60未満>
討伐推薦書 1日あたり:3枚×依頼3回=9枚 → 10日で90枚
<キャラレベル60達成>
討伐推薦書 1日あたり:7枚×依頼3回=21枚 → 10日で210枚

これだけ差が付きます・・・ここだけ見ても中々のものなのですがさらに下記の恩恵があります。

闇の精霊依頼のパール更新(半額期間中)

上記の達成報酬2倍は現在半額の30パールを使った依頼の更新にも適応されるため、さらにボスへの挑戦回数が効率良く増やせるということになります。

闇の精霊依頼をパールを使って更新する場合
<キャラレベル60未満パール効率>
最大9枚で30パール=討伐推薦書 1枚辺り約3パール

<キャラレベル60達成>
最大21枚で30パール=討伐推薦書 1枚辺り約1.4パール


タリシの神秘商店で購入できる討伐推薦書と古代の石版が↓

上記の画像の通り「討伐推薦書」が1枚10パール 古代の石版は1枚6パールとなっています。
依頼をこなすという手間と依頼更新時に目的の物が出現するかの運はありますが、パール効率は圧倒的にパールで依頼を更新したほうが高いですね。

実はやばいボス知識報酬

さて、ここまでやたら討伐推薦書と古代の石版にスポットを当てる書き方をしてきたわけですが、ここからが本題。討伐任命書や古代の石版を消費して挑むボスでは、挑戦時にポップアップ表示されるドロップ報酬を夢見て挑む人が多いと思うのですが、実は一見地味に見えるボスの知識が重要だったりします。ボス知識は獲得時に攻撃や防御のステータスが地味に上がっていく程度に感じるのですが、ボスの知識は挑戦を重ねる度に蓄積されていき、 下記の画像のようにとんでもない達成報酬が用意されています。

基本的にはランダム交換で良いかもしれませんが、お目当ての知識達成報酬が後少しで達成可能という時には指定交換を使うのも悪くなさそうですね。

まとめ

キャラレベルを60にしない理由として考えられるのは、Lv差によるフィールドドロップを考慮している(特にトロル)ということが考えられますが、サブキャラを適正レベルに上げれば解決する話であり、むしろボスへの挑戦回数への影響が、時間をあけるほど大きくなるため(勿論課金で取り戻せますが)1キャラ目はさっさとレベル60にしてしまう事をオススメしてます。特に行動力が余りがちな人は豆に採取等の経験効率が高い行動で使ってみると良いでしょう。

次回は、今回のお話にあわせましてサブキャラ育成のメリットについて記載していきます。

タイトルとURLをコピーしました